リサイクルショップと不用品回収業者の買取比較

リサイクルショップと不用品回収業者の買取比較

家電

さまざまな買取方法

リサイクルショップにものを売ると聞くと、多くの方は店頭買取を想像するでしょう。ですが、最近はさまざまな買取方法があります。現在主流とされている3つの買取方法について紹介していきます。まずは店頭買取です。店頭に買い取りしてもらいたいものを持ち込みます。その場で査定してもらい、すぐに現金を受け取ることができるというメリットがあります。

作業員

出張買取

出張買取は、依頼した場所までリサイクルショップの査定員が来てくれます。出張費用は基本的に無料ですが、ある程度の買取金額になる見込みがないと、拒否されることもあります。大きな荷物でも回収してくれるので、引越しをする時に不要な家具や家電を売る方が多いです。

電卓

宅配買取

宅配買取は、買取してもらいたいものを、宅配便で送ります。到着したら査定してもらい、買取金額に納得したら買取してもらいます。もし納得できない金額だったとしたら、送り返してもらえます。近くにリサイクルショップの店舗が無い方がよく利用されています。

不用品

売るもので買取方法を決める

売るものによって買取方法を選ぶようにしましょう。大きな家具や家電の場合は、持ち運ぶのが大変なので、出張買取をしてもらいましょう。カーナビなど持ち運びができるものは、宅配買取か店頭買取を利用して、カーナビ買取してもらうといいでしょう。

リサイクルショップと不用品回収業者の比較

リサイクルショップ

広島などのリサイクルショップは、買取したものを自社で販売するので、不用品回収業者より高い買取金額を見込めます。ですが、買取できないものは引き取ることもできないので、自分で処分する必要があります。

不用品回収業者

不用品回収業者はまだ使えるものを買取してくれます。ですが、買取したものを自社で販売するのではなく、リサイクルショップなどに売ります。なので、中間マージンが発生する分買取価格が下がります。しかし、買取できないものであったとしても回収してもらえるので、処分する手間は省けます。

広告募集中